最近急増中の格安ワインバーに、小粒ながら面白い店が加わった。安い価格で飲める美味しいワインばかりを厳選して揃えた、新橋の「Kassi's Bar」だ。

場所は、烏森神社の近く。JR新橋駅前にあるSL広場の前の道を、パチスロ「えだまめ&グリーンピース」の角で右折し、烏森神社正面の路地を左に入り、最初の角を右に曲がって30mほど歩いた右側2階にある。
KassisBar_外観2階は、道路側に「Kassi's Bar」が、奥にはカラオケバー「夏」がある。実は、「Kassi's Bar」の鹿志村勝也さんと「夏」の馬場千夏さんは、いずれも新橋西口通りにあったワインバー「rebi」をきっかけに、会社員から飲食業に転職した仲間でもある。

「rabi」は、銘酒バー「うさぎ」の姉妹店として、2008年9月9日にオープン。鹿志村さんは元大手メーカーのサラリーマンだったが、酒好きが高じて「rebi」の店長を務めることになり、馬場さんはその非常勤スタッフだった。
「rabi」は、エレベーターのないビルの3階という立地に加え、店内は調理にも不自由するほど狭かったため、2010年7月29日に閉店し、タイプの違う2つの店に生まれ変わったのだ
オープンも、「Kassi's Bar」が2010年12月14日、「夏」が2011年1月21日と、連続している。

「Kassi's Bar」も7坪なのでかなり小さい店だが、8席のカウンターのほか、2人用と4人用のテーブル席がある。調理スペースも確保できたおかげで、メニューの幅も広がった。バーとしては珍しく、店内は全席禁煙となっている。

KassisBar_店内「自分が飲みに行きたい店を目指した」と言うだけあって、グラスワインがスパークリングも含めて約40種も用意され、価格はほとんどが480円、高くても1,000円までと超リーズナブル。一部の高級ワイン?だけが、ボトルでの提供となる。
しかも、この値段で美味しいものを実によくセレクトしてあるのだ。掘り出し物のワインを見つけると、つい自慢したくなるものだが、ここはそんなワインばかりを集めたような店。さすが、仕事のかたわら山梨でブドウ栽培もしているというワインマニアだけのことはある。

フード380円から。「手作り鶏レバーペースト(バゲット付き)」(580円)、「大根と牛スジ赤ワイン煮」(580円)、「塩漬け豚バラのジューシー焼き」(680円)、バゲットピザ2種(各480円)、「シーフードペンネグラタン」(650円)、沖縄麩とスパムを使った「沖縄の海人パスタ」(850円)…など、ワインに合う料理を色々と用意している。

烏森神社の周辺は、新宿ゴールデン街を思わせるマイクロ飲食店の密集地なのだが、実は質の高い店が多い。「Kassi’s Bar」があるのも80mほどの路地にすぎないが、店の階下は看板のない和食居酒屋の名店「新ばし 久」、隣は鰯料理居酒屋の「長屋」、その向かいが鮨の名店「新ばし しみづ」(「久」の店主・清水久史さんの実兄、邦浩さんの店)、その隣は銘酒居酒屋「いし井」…と、魅力的な店が集まっている。
路地を更に20mも歩くと、カウンター7席のフレンチ「ビストロ スリジィエ」と、その2階にシングルモルトが揃ったBARMOONSHINE」もある。その途中にあるビルの隙間に入れば「烏森醸造」があり、路地を抜ければお茶漬専門店の「鹿火矢」、右手に家庭料理の「てまり」…といった具合に、この狭い一角だけで、かなり多彩な楽しみ方ができるエリアなのも楽しい。

→Kassi's Bar