西新宿の銘酒居酒屋といえば、まずその名が挙がるのが「吉本」。(お笑い劇場にアラズ。)
吉本は確かに最上級の日本酒を揃えた店だが、店の雰囲気や価格帯は、居酒屋と言うより割烹に近い。自分にはちょっと敷居が高いというのが本音だ。

同じ西新宿でも、居酒屋「すみよし」ならずっと安く銘酒が楽しめる。
場所は小滝橋通りから一本入った裏道にあるため、ちょっと分かりにくい。
「ⅰタウンページ」で地図を確認した方が間違いないだろう。(↓最下部に記載)

外観も店内も、一見何の変哲もない居酒屋なのだが、窓際や入口に並べられた一升瓶が、誘蛾灯のように日本酒ファンを惹きつける。(自分も、店の前を通りかかったら、立ち去ることかなわず・・・。)
ここは、新潟を中心とした全国の銘酒を見事に揃えている。しかも、「幻の銘酒」と言われるような銘柄、他店で外箱は見るものの中身があった試しがないような稀少酒が、ここではすべて実際に味わうことができるのだ。

もちろん、そうした稀少酒は価格もそれなりだが 総じてこの店の価格は実に良心的だ。銘酒をこれだけ安く提供している店は、都心ではなかなかない。特に「十四代」や「黒龍」のファンにここのメニューを見せると狂喜乱舞するので、連れの方はご注意願いたい。
店の親父さんも本当に日本酒好きと見え、お酒について質問すると、実に楽しそうに説明してくれる。

一品料理も350円からと、これまた安い。素朴な新潟家庭料理は日本酒によく合い、盃が進む。
2時間限定飲み放題コースにも、地酒が何種類か含まれるのが嬉しい。
一応付け加えておくと、焼酎も100銘柄を超える品揃えだ。

●すみよし(ⅰタウンページ)
http://nttbj.itp.ne.jp/0353899119/index.html