大宮駅周辺には飲食店がたくさんあって、紹介するのに迷うほどなのだが、逆に言うと突出した店がなかなかない気もする。
そんな中で最近気に入っているのが、大宮駅西口にある「基(もとし)」。

基_看板この店は、よく「Hot pepper」にも掲載されている。大宮駅西口からDOMとアルシェの間の道をまっすぐ歩き、道を渡ってそのまま進むと突き当りのビルだ。ビルの横の階段を降りた地下に入口がある。
これは余談なのだが、このスプリングアートビルは、上階にもなかなかいい店が揃っていて面白い。

引き戸を開けると、モダンな和風のインテリア。店内は入口から左右に分かれいて、いずれも掘りごたつ式の小上がりになっている。席の間を御簾で仕切れるようになっているところが、むしろ今風。
奥にはL字型のカウンターもあり、そこもけっこうオシャレっぽい。女性やカップルの客も目立つ。

この店は、和食ベースの居酒屋で、京風おでんが売り。
個人的にはあまりおでん好きじゃないんだが、この店では必ず注文する。ここのおでんは、京風のダシが上品で美味しいのだ!

夏には冷たいおでんも食べられる。トマトのおでんとかは「これがおでん?」という気もするが・・・昨夏に食べたとうもろこしのおでんは見事だった。
最初、とうもろこしを5~6cmくらいの長さでぶつ切りにしただけに見えたのだが、食べようとしたら芯が練り物にすり替えられていた。つまり、一度きれいに芯からはずしたコーンを、芯に見立てた練り物の表面にきれいにくっつけ、本物のとうもろこしのように拵えてあったのだ。
手の込んだ遊び心のある一品に、思わず感心してしまった。

基_店内おでん以外の肴もみんな水準以上の美味しさで、和食好きにはたまらない。
蕎麦屋でもなかなか見かけない十割そば(限定)も、箸が止まらない味だ。

焼酎や日本酒も、550円~900円程度でおいしい銘柄が揃えられている。
特に、現地・屋久島でもなかなか売ってない三岳があったのにはビックリ!

京風の味付けが好みの人で、もし普通の居酒屋より1クラス上の店に行きたい時には、この店にぜひ1度行ってみてほしい!

・おでんと魚菜 基(Hot pepperの紹介ページ)
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000015670.html