お土産ネタをもうひとつ。今度はお酒だ。
グアムやフィリピンではトゥバと呼ばれる椰子酒が庶民に親しまれているが、酒屋に行くとほかにも面白いお酒が色々と置いてある。
(余談だが、椰子の実は果肉に山葵醤油をたらすとハマチ刺そっくりの味になって、いいつまみになる。)

写真のボトルは、アメリカの飲料メーカーが販売している、カクテル用飲料の「Rose's Cocktail Infusions」。
このシリーズには、CRANBERRY(クランベリー)、Blue Rasberry(ブルーラズベリー)、Sour apple(サワーアップル)、Mango(マンゴー)、Watermelon(スイカ)、Pomegranate(ざくろ)の6種類があって、写真はBlue Rasberry。
どれも鮮やかな色できれいなのだが、これが特に夏っぽかったので、お土産用に購入してみた。

ジンをこれで割ると、「ブルーラズベリー・マティーニ」というカクテルになるらしい。
味はかなりスイートという気がするが、お酒にあまり強くない女性にはピッタリのカクテルかもしれない。

この会社は、ほかにもボトルが斜めになった「Rose's Mojito Mixers」など、ユニークなボトルデザインで知られており、写真の波型ボトルは、2005年にGPI(米国ガラスびん協会)のClear Choice Awardを受賞している。

たまにはデザインでお酒を選んでみるというのも、お酒へのアプローチの1つとしてなかなか楽しいと思うが、どうだろう?

Rose's Cocktail Infusions(英語)
GPI Clear Choice Award