さいたま新都心で食事をとる場合、けやき広場周辺か、コクーンにある店というのが普通だろう。だが、少し歩くと、ちょっといい雰囲気で食事できるレストランがある。美味しい割に値段が安いのが魅力だ。

さいたま新都心駅の西口から南へ向かうと、「ラフレさいたま」ビルが線路沿いにある。その2階にあるレストラン「SALUTE(サルーテ)」がそれ。吹き抜けのロビーの上にあり、オープンな造りだ。

元々「ラフレさいたま」は、簡易保険加入者の健康増進を目的として造られた、いわゆる公共の宿で、9~14階はビジネスホテルの客室になっている。6階には温水プールやエステ、天然温泉クア施設まで備えたフィットネスクラブがあるし、7階には医師などの専門スタッフに生活習慣の相談ができるメディカルケアセンターも入っている。
いずれも、安価の割にしっかりした内容なので、なかなか人気があるようだ。

「サルーテ」も同様で、内容に比べかなりお得な価格設定となっている。
なんせ、夜コースでも3,000円から、飲み放題プランも4,000円から設定されているのだ。

更にお得なのがランチで、950円(休日は1,100円)からセットが食べられる。
ランチセットはスープ、サラダ、パンまたはライス、ドリンクバーが付いているので、それだけ考えてもかなりお得。すべてお代わり自由だ。
シェフは帝国ホテルのレストランの出身とのことで、味も美味しい。

例えば、野菜カレーランチ(950円)の場合、ライスの上にカボチャ、ニンジン、セロリ、タマネギ、ホウレンソウ、トマト、バナナが載せられ、ルーはソースポットに入れて出される。薬味は、福神漬とラッキョウ。ルーはノーマルとココナッツ入りの2種類か選べるが、ノーマルでも辛さはマイルドで、ほのかな甘みを感じさせる。

カレーだけでも、ほかにビーフカレー、ポークカレー、シーフードカレーなどいくつかあり、週替わりのパスタランチ等も数種類ある。ステーキセットやランチコースといった2,000円のランチもある。

お酒の種類は、残念ながら余り多くない。生ビール(420ml) 600円 、アサヒビール(中瓶) 650円 、ギネス(小瓶) 650円、フランスワインがボトル2,500円、グラス600円 ~、各種カクテルやサワー、日本酒、ウィスキーはいずれも600円だ。

この店の雰囲気や窓からの眺めを気に入っている人も、少なくない。
壁のないオープンな造りなので、エレベーターホールからも店内が見渡せてしまうのが落ち着かない人もいるかもしれないが、間に広い吹き抜けがあるので、気になるほどではない。
内装は豪華でこそないものの、シンプルで上品。窓からは新都心の街並みが眺められて、なかなか良い。

駅から5分程歩くのが面倒という人もいるが、その距離があるからこそ、落ち着いた時間を過すごせる店だと思う。

→ラフレさいたま:サルーテ
http://www.rafre.co.jp/restaurant_bar/salute/top.html