の数ほどあるワインバーやビストロの中でも、銀座のOLに知れ渡っている有名店が「オザミ・デ・ヴァン」だ。
「ワインの友達」という店名が示す通り、気取らない雰囲気と手頃な価格で、美味しい料理とワインを提供してくれる。
銀座2丁目の裏通りという立地は、銀座っぽくはないが、逆に居場所を忘れさせてくれるし(パリの下町にいる気分?)、コスト・パフォーマンスの高さにもつながっているのだろう。

場所は、銀座ベルビア館の裏にあるスペインバル「バニュルス」(ここも系列店)の路地を入った左側3軒目。テラスの部分にもテーブルが2卓置かれた、オープンな造りが目印だ。

入ると、1階はコース主体のレストランで、サービス・カウンターと4人用のテーブルが10卓くらい。狭い階段を昇った2階は、アラカルト主体のブラッセリー。3階は個室としても利用できそうなワインバーで、セミオープンテラス風の造りになっており、昼は太陽をあびながら、夜は星空を眺めながらワインや食事を楽しめる。席数は全部で66席ほどらしい。

開店した1997年9月の時点では2階までしかなかったが、98年11月から3階もオープンした。
ワインを飲みながら料理をつまんだり、ちょっとしたディナーにも十分対応できるとあって、雑誌などのメディアでも数多く取り上げられ、銀座のOLの間で不動の人気店となり、たちまち系列店が広がった。一昨年ご紹介したヴァンピックル銀座も姉妹店の1つだ。

ワインは、フランスを中心にグラスで40種類以上、ボトルで800種以上を常時取り揃えるという豊富さ。チーズも常時15種以上揃えている。分厚いワインリストは36ページにわたってびっしりと銘柄が記載されており、余程のワインマニアでない限り、自力でのチョイスは無謀だ。

コース料理は、「プリフィックスコース」と「シェフお任せコース」の2種類。プリフィックスコースは、前菜2皿とメインディッシュ、デザートをそれぞれ10数種類の中から選ぶという内容で5,250円。
月替わりのシェフお任せコースは、アミューズ、前菜2皿、魚料理、グラニテ、肉料理、デザートという内容で7,350円。

現在はこれに開店12周年記念のオプション・プランが加わっており、これがおススメなのだ。このプランは、お任せコースの1皿ごとにグラスワインをセットしてくれるというもので、価格は40mlグラス×5杯の場合で10,000円、70mlグラス×5杯の場合で11,025円。
料理にピッタリ合ったワインが計5種類も付いてくるというのは、ワイン好きにはたまらない

白2杯と赤2杯に、シャンパンまたはデザートワインのどちらかを選べるという構成だが、ワインの質がいいのだ。前菜こそ無難な地区名ワインだったが、その後はサントネーシャサーヌ・モンラッシェ、最後はAOCマルゴーの3級・シャトー・ジスクールまで出て来て驚かされた。3,675円の追加(70mlの場合)なら、1杯あたりわずか735円。それで、これだけのワインが飲めるというのは、絶対見逃せないと思う。

もちろん料理も評判通り、ビストロと思えないほど本格的なレベルで満足できる。ラストオーダーが深夜2時と、銀座としてはかなり遅いのもありがたい。
初回はコースで一通り把握し、2回目からはプリフィックスやアラカルトで好みの料理を楽しむというのが賢い利用法だろう。
土、日、祝日のみに営業しているランチも、更に安くて(1,890円~4,725円)人気があるらしい

→オザミ・デ・ヴァン
http://auxamis.com/desvins/