千の酒と、千の店

利き酒師、ワインエキスパート、フードアナリスト等、様々な資格を持つ酒好き会社員が、全て自腹で訪れた東京~埼玉の
数千軒の中から、美味しいお酒の店を選んでご紹介。約380店を最寄駅で検索できる「記事の索引」や、お酒コラムもあり!

ワインと日本酒で乾杯!? 神楽坂「てしごとや 蛍の火」(12/10/5)

飲み会の店選びには誰もが苦労するが、メンバーに日本酒好きやワイン好きがいる場合は、お酒の品揃えがポイントになってくる。もし、日本酒好きとワイン好きの両方が揃ってしまったら、どうするか?

どちらかに我慢してもらうのが普通かもしれないが、どちらも満足させる店というのも中にはある。飯田橋の「てしごとや 蛍の火(ほのか)」は、そんな有り難い居酒屋だ。
続きを読む

新宿で安くワインを飲むなら、「I8市場」 (12/9/26)

※I8市場は、残念ながら2013年に閉店しました。

新宿西口から山手線沿いに高田馬場方面へ向かう小滝橋通りは、かつてラーメン激戦区として注目を浴びたエリアだ。
現在もラーメン店は多いが、最近は多彩な業種で個性的な店が進出しており、以前とはまた違った活況を呈している。

I8市場_看板この小滝橋通りと、青梅街道、税務署通りに囲まれた西新宿7丁目エリアでは、これまでもすみよしゆびそ兼ネルワイン屋…といった店をご紹介して来た。そのほかにも、居酒屋「かっぺ亭」、立ち飲み処「おゝの屋」、和食「菊うら」、鮨「さがね」、ワインバー「リースリング」…など、特長ある店が点在しており、個人的に最近お気に入りのエリアだ。

そんな小滝橋通り沿いに、最近カジュアルなワインバーがオープンした。地下なので今ひとつ目立たないが、居酒屋レベルの価格でワインを楽しみたいなら、ちょっと足を延ばしてみる価値はありそうだ。店名は、「I8市場」と書いて「アイエイトマルシェ」と読む。
続きを読む

美味すぎるレバテキ!北浦和「丸新」 (12/9/20)

実は、自分が苦手な食材は鶏だけでなく、レバーもあまり得意ではない。レバーが美味しいと評判の店にもいくつか行ったが、なんとか食えるという程度だった
そんな自分が、レバーを「おかわりしたい!」と本気で思った唯一無二の店が、北浦和のモツ焼店「丸新」だ。

場所は、北浦和の東口を出て駅前通りを直進、「北浦和駅東口」の信号を左折して最初の路地を右に入ると、すぐ左側にある。駅からは直線距離で100m程という近さだ。
この店は、さいたまのモツ好きの間では有名店。自分も、その評判の高さを聞きつけて訪れたのだ。
続きを読む

美酒が揃った赤羽の炭火串焼「誂(あつらえ)」 (12/9/7)

自分が最も苦手な食材である鶏は、最近ようやく「美味しい焼鳥」だけは食べられるようになったものの、それ以外は今でもキツい
自分にとっての美味しい焼鳥と言うと、今のところ北千住「バードコート」、秋葉原「とり庄」、大塚「蒼天」…など、数えるほどしかない。そんな貴重な店の1軒が、赤羽の「(あつらえ)」だ。
続きを読む

コスパ抜群のカジュアル・ワインバー、御徒町「ワイン厨房tamaya」 (12/8/29)

最近、カジュアルなワインバーが本当に増えていて、郊外でもかなり見掛けるようになった。地元の人にワインを楽しんで欲しいという若いオーナーが増えてきた証だろう。

ワイン厨房tamaya」も、下町方面で店舗を展開しているカジュアル・ワインバーだ。2010年2月18日、御徒町に開店するや、たちまち大人気となり、2011年2月21日に八丁堀店を、2012年8月21日には大塚店を出店した。続きを読む
記事検索
livedoor プロフィール